酸素カプセルをお探しなら横浜のトータルケア綱島へ

サイトマップ

酸素カプセル体験の流れ

ここでは、酸素カプセルについてお客様からよくご質問される内容の一覧をまとめてあります。酸素カプセルをご利用される前のご参考にしてください。

酸素バーと酸素カプセルは何が違うのですか?
酸素カプセルでは、酸素吸入では取り込みにくい「溶解型酸素」を効率よく体内に取り込むことができます。溶解型酸素は毛細血管をスムーズに通過し、全身の細胞に充分な酸素を供給することができます。
酸素カプセルにはどのような効果があるのですか?
効果的に酸素を取り入れることにより、健康増進や疲労回復、美容やダイエットに効果が期待できます。また、酸素は血液中のみならずリンパ液まで行き渡るので、むくみや冷え、肩こりにも効果的です。
酸素カプセルは1回利用しただけで効果があるのですか?
酸素カプセルの効果の感じ方には個人差があります。1回ご利用しただけで「カラダが軽くなった」、「2日酔いだったのがスッキリした」、「なんだかカラダがポカポカしてきた」など、効果を感じられる方もいれば、「とくに何も感じない・・・」とおっしゃる方もいらっしゃいます。ただ、酸素カプセルをご利用していただくことで、酸素を効率的にカラダの隅々まで取り込むということは間違いない事実です。継続してご利用いただけると、より酸素カプセルの効果を感じていただけると思います。よろしければ酸素カプセルをご利用していただいた「お客様の声」もご覧ください。
酸素カプセルの中に入っているときは何をしていればいいのですか?
酸素カプセル内ではリラックスしてお休みください。また、携帯電話やミュージックプレーヤー、本の持ち込みもOKですので、友人とのお話しやメールのやりとり、音楽、読書なども楽しむことができます。
酸素カプセルは耳抜きが出来ないと利用できないのですか?
酸素カプセル内は気圧が高く、飛行機に乗っているときのように鼓膜が圧迫されます。通常は耳抜きをしたり、ツバを飲んだり、あくびをすれば解消されますが、なかには耳抜きができない方もいらっしゃいます。そのような場合は、一度酸素カプセル内の気圧を下げることにより解消することができます。安心してご利用ください。
酸素カプセルは安全ですか?
酸素カプセルは、ご自身で出入りすることが可能なので閉じ込められる心配はありません。また、カプセル内は30%前後の酸素濃度に設定されているので、活性酸素が発生することもなく(活性酸素は40%以上の酸素濃度で発生するといわれています)、副作用の心配もありません。
酸素カプセルを利用できない人はいますか?
下記項目に該当される方は、酸素カプセルのご利用をご遠慮させていただいております。
・糖尿病などでインシュリンを服用されている方
・妊娠中、または妊娠をしていると思われる方
・閉所恐怖症の方
・ペースメーカーを使っている方
・風邪や鼻炎などで鼻が完全につまっている方

ご予約・お問い合わせ|トータルケア綱島は夜22:00まで営業